解決事例 | 相続手続・相続税申告相談センター

不仲な相続人と不動産を共有してしまったケース

相続時の状況 2月に税務花子さん(母)が亡くなりました。 相続人は、長男の一郎さんと次男の裕二さんです。 そして、一郎さんと裕二さんは仲が良くありません。・・・

続きを読む

「共有」で相続した場合と「分筆」して相続したケース

【相続時の状況】 甲さん(父)を亡くされ、相談にいらしたAさん(長男)とBさん(長女)。 甲さんが残した主な財産は、現預金のほか、市川市の土地でした。 こ・・・

続きを読む

第二次相続まで考えた分割協議

【相続時の状況】 旦那さん(甲)が亡くなったので、奥さん(乙)、長男(A)、長女(B)の3人で遺産分割協議を行い、 乙さんが甲さんの遺産をすべて相続すること・・・

続きを読む

税務署より「お尋ね(相続税の申告要否検討表)」が届いたケース

【相続時の状況】 旦那さん(甲)を亡くし、預金の解約などは自分でおこなったAさん、しばらくすると税務署より「相続税の申告要否検討表」という書類が送られてきまし・・・

続きを読む

ページトップへ